墨田区指定事業 本所地域プラザBIG SHIP企画・運営

「演奏家の船出 応援コンサート」

 スカイツリーからも近い墨田区本所の地域プラザBIG SHIPでは、“区民の皆様に様々な音楽を楽しんでほしい”“若手演奏家に経験の場を提供したい”との思いから、「演奏家の船出 応援コンサート」を2015年から開催しています。

 

◇2021年度「演奏家の船出 応援コンサート」◇

<コンサート日時>

2021102日(土)、1113日(土)、1211日(土) 20221月22日(土)、212日(土)、312日(土)

★各日13:00開演予定

 

<これからのコンサート> http://ameblo.jp/ensouka-ouen-korekara/
<これまでのコンサート> http://ameblo.jp/ensouka-ouen-koremade/

 

◇次回のコンサート

墨田区主催 本所地域プラザBIG SHIP企画・運営

2021年度「演奏家の船出 応援コンサート」出演者決定!!

 「区民の皆様に様々な音楽を楽しんでほしい」「若手演奏家に経験の場を提供したい」との思いから企画した「2021年度 演奏家の船出 応援コンサート」オーディションですが、47通ものご応募をいただきました。年々レベルが上がっており審査は非常に難航しましたが、合格者を以下のように決定いたしました。尚、第5位が同点となったため、当初予定していた5公演に1公演を追加し、全6公演といたしました。

 これからも本所地域プラザBIG SHIPでは、若手演奏家の船出を応援していく所存です。どうぞ宜しくお願い致します。

 

2021年10月2日(土)【クラシック】

「Jongen quartet」

出演者: 田上史奈(チェロ)、 波多野太郎(チェロ)、 原宗史(チェロ)、 山本大(チェロ)

 

2021年11月13日(土) 【クラシック・民謡】

「小野綾香(ソプラノ)・坂本里沙子(ピアノ)」

出演者:小野綾香(ソプラノ)、坂本里沙子(ピアノ)

 

2021年12月11日(土)【クラシックポップ】

「コキリカ家」

出演者:丸木美花(ピアノ・ヴォーカル)、小寺里枝(ヴァイオリン)

 

2022年1月22日(土)【クラシック】

「海老原美保(サックス)」

出演者:海老原美保(サックス) 他

 

2022年2月12日(土)【クラシック】

「斉藤紋子(クラリネット)・井尻兼人(チェロ)・入江かつら(ピアノ)」

出演者:斉藤紋子(クラリネット)、井尻兼人(チェロ)、入江かつら(ピアノ)

 

2022年3月12日(土)【クラシック】

「古田友哉(ピアノ)」

出演者: 古田友哉(ピアノ)

 

<審査委員長総評(田中良茂)>

 このオーディションでは、演奏技量だけでなくプログラム内容や演奏者の特色も審査の対象です。加えてお客様に様々な音楽ジャンルをご紹介するという地域プラザとしての役割、その他様々な観点から厳正に審査しております。そのため、高度な技術をお持ちの方でも合格に結び付くとは限らないのが「演奏家の船出 応援コンサート」のオーディションの特徴です。

 2021年度は47通もの応募をいただきましたが、まず驚いたのは年々レベルが上がっていることです。メジャーリーグで大活躍した野球のイチロー氏によると「自分で意欲のある人、自分で自分を厳しくできる人は、(今の時代は)どんどんいきますよ。」とのことですが、一昔前とは異なり、その気になればインターネットで有益な情報や演奏にすぐに出会うことができます。意欲の高い人のレベルアップの背景には、そのような事象もあるのかと思いました。一方、人々の目や耳も年々肥え、これまでと同等のレベルでは飽き足らなくなってきている時代とも言えます。

 ご応募くださった方の魅力が更に増すように、またより多くの方に「演奏家の船出 応援コンサート」に関心をお寄せいただきたいとの願いを込めて、ここでは応募の参考となる情報を少しお届けします。

 まず、メッセージ性のある音楽、プログラム作りを心がけてください。例えばJ-POPでは、近年、斬新な手法を用いるアーティストが増えています。これまでにない斬新な手法を模索していくのもアーティストにとって一つのやり方ですし、もしカバー演奏するのであっても応募者独自の持ち味が大切となります。ポピュラー系でご応募の方には、自分なりの魅力をより強く追い求めてほしいと改めて思いました。

 また、今回はコンクール受賞歴の豊富なピアニスト達からの応募もありました。オーディションの趣旨からピアノの枠はどうしても限られてしまい、これらの審査は特に難しいものとなりました。結果的には、骨太な演奏とテーマ性の高いプログラムを提示された応募者が合格となりました。クラシック界には作曲家の意図を伝える演奏こそが芸術的であるとの考えがありますが、審査をしていて率直に感じるのは、高度できれいな演奏でも”演奏者の顔の見えない音楽”は採用しにくいという点です。仮にピアノコンクールであれば、減点方式のような審査基準はどうしても必要です。しかしこの「演奏家の船出 応援コンサート」では、あくまで人の心を揺り動かす力とアーティストの特性、プロとしての将来性を重視して審査しています。このような実践的な審査基準のコンクールやオーディションは世界的に珍しく、「演奏家の船出 応援コンサート」のユニークさとヴァリューでもあるのです。

 さらには動画を簡単に撮影できる今日においては、可能な限り動画付きの音源を送ってほしいということ、また応募音源のプログラム構成が極めて大切だということも審査員共通の認識でした。選曲や録音内容はよく吟味してご応募いただければ幸いです。

 

 本所地域プラザBIG SHIPでは、今後も将来性豊かな若手の方に演奏の場を提供し、地域の方々には質の高い音楽をお届けできるよう「演奏家の船出 応援コンサート」を継続開催していきたいと考えております。また、BIG SHIPでは、例年、邦楽や民族音楽等、ふだん接する機会の少ない音楽を地域の方に提供したいとの思いでおりますので、様々なジャンルの応募が届くことを願っております。引き続き「演奏家の船出 応援コンサート」へご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

※当ホームページでは、今後の「演奏家の船出 応援コンサート」の詳細を随時ご報告していく予定です。

 

♬ 2020年度「 演奏家の船出 応援コンサート」グランプリ決定 ♬

 2019年度に新型コロナウイルスの影響でコンサートを開催できなかった2組と、2020年度に新たに選出された4組、計6組の若手演奏家により2020年度「演奏家の船出 応援コンサート」は開催されました。

 今年度は桃太郎などの童話を短いオペラにして上演した「童謡オペラ」が見事グランプリに輝きました。「童謡オペラ」には、2021年度のニューイヤーコンサート(スペシャルコンサート)にご出演いただく予定です。ニューイヤーコンサートにつきましては、詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

 

グランプリ/4.976点

2020年1月16日(土) 「童謡オペラ」

出演者:渡辺正親(テノール)、木村雄太(バリトン)、佐々木華(フルート)、中村舞香(ピアノ)

 

次点/4.946点

2020年11月14日(土) 「Colorful Quintet」

出演者:河田理奈(ピアノ)、大澤愛衣子(ヴァイオリン)、大島理紗子(ヴァイオリン)、立石さくら(ヴィオラ)、三谷野絵(チェロ)

 

※採点・投票方法

コンサート終了後、ご来聴いただいたお客さまに、1点から5点までのBOXに投票用紙をご投票いただく方法を取っています。また上記点数は、合計点数を投票人数で割った平均点となります。

 

◆演奏会場・お問い合わせ・企画・運営◆

本所地域プラザ BIG SHIP

〒130-0004 東京都墨田区本所1-13-4

TEL:03-6658-4601 FAX:03-6658-4613

ホームページ:http://www.cp-bigship.net/

 

◆運営協力◆

MAT音楽教室

〒131-0046 東京都墨田区京島1-1-1-114

TEL:03-6657-5151 FAX:03-6657-5150

ホームページ:http://www.mat-music.jp/ 

 

◆後援◆

すみだTOWN情報誌 Avenue

(一社)墨田区観光協会